ダイエットはペースを守ればリバウンドしにくい

SONY DSC

ダイエットの経験者に多いのが、頑張って体重を落としたにも関わらずリバウンドしてしまったというものです。
リバウンドしてしまうと以前の体重に戻ってしまったり、それ以上になってしまう事もあります。
この「リバウンド」というのはダイエットの方法によって左右されます。

まずダイエットを考えた時に「早く痩せたい」「一気に痩せたい」と考える人が多いのですが、コレがリバウンドの原因になっているのです。
リバウンドの原理と言うのは、体重を元に戻そうとする人体の調節作用によるもので、急激に体重を落とすことにより体が元に戻すためにカロリーを余計に吸収したりすることで起こります。

こうしたリバウンドを防ぐためにはダイエット方法を変える必要があります。ダイエットに適した体重減少のペースは、一か月に1キロ程度です。
非常に遅いと思われがちですが、このペースを守ることができれば半年で6キロ程度痩せることが可能です。
一気に痩せてリバウンドしてしまうよりも、多少時間をかけても確実に安定して痩せていけるこの方法のほうが成功できる可能性が大きいでしょう。

矢印(前の記事へ) 矢印(次の記事へ)
ページ上部へ戻る